ホーム > > どや顔の息子

どや顔の息子

仕事から帰ると、口の周りに水色の何かをつけて、

4歳の息子君が出迎えてくれた。

ニヤニヤしながら『おかえり』と言うと、

恒例の『畑に行きたい。ザリガニとりたいもん。おねがい』と懇願。

母は『えー、お腹空いてるんだけどぉー』と言いながらも、

息子を軽自動車に乗せて、畑に連れて行く。

すぐに溝にかけよると、タモを使って泥パック並に黒い泥んこをすくっては出しを何度も繰り返し、

『ザリガニつかまえた!』と大きな声で叫ぶ。

 

タモをひっくり返すが、母には泥んこにしか見えない。

『どこにおる?みえないよ。とれてないでしょ』と偉そうに言うと

『おるよ!ほら』と言って、息子の小指ぐらいの長さのザリガニを手に持って、

どうだ!と言わんばかりに見せてくれた。

我が子の、目の良さに感動した。今日は母の完敗です。

そもそも、私はもう虫やザリガニを触ることもなくなってしまったし、触れなくなってきてるんですよね。

なので、正直気持ち悪い。。ですが

息子の喜ぶ顔、どうよ!っていうドヤ顔(笑)

見ていて楽しかったです。

また今年の夏も苦手な虫取りについていかなきゃならないのか・・・

パパ、早く出張先から帰ってきてwww

セントレア wifi レンタル